inp2w5hm1006-win_1-150x150

インプラス・二重窓・内窓 2枚建引違い 和紙調5mm組子付(通常)

価格:18,900円

インプラス・二重窓・内窓 2枚建引違い 和紙調5mm組子付 1006

ipwdsgh3010_1-150x150

インプラスウッド 単板 内窓 防音・断熱 2枚引違い(通常)

価格:40,900円

防音断熱・インテリア内窓・二重窓・インプラスウッド

inp4hm3014-win_1-150x150

4枚建引違い 単板ガラス

価格:38,900円

電車や車などの騒音をシャットアウト!

liteuh30514-win_1-150x150

エコ内窓 断熱 引違い 単板

価格:18,100円

お手軽にエコ内窓を取付可能!

inp2hm52014-win_1-150x150

2枚建引違い 単板ガラス

価格:24,100円

防音断熱窓に加えてエコもインプラス!

■当店の取り扱う二重窓について

○全商品格安特価となります!理由は、メーカー直仕入の年間大量仕入れ、中間マージンを削除したお客様直接販売にあります。価格力にも自信があります!

○ご不明点等はメール・FAXでも受付しております。

○ネット通販の二重窓はたくさんのお客様にご購入いただいております実績ある有限会社ドリームにお任せ下さい。

 

二重窓とは?

about-inplus

二重窓とは既存の窓の室内側にもう一つ窓を追加するものをいいます。
北海道や東北地方などの寒冷地でよく取られる方法で、こうすることで窓と窓の間に空気層ができて断熱の役割を果たすので、冬は熱が逃げず暖かに夏は熱が入りにくいので冷房効果もあがり、省エネで光熱費の節約にもなります。又、外気温の影響を受けにくくなるので熱の移動も少なくなり低温になるまでは結露する割合が抑えられます。

熱や音は壁よりも窓から出入りするので、これを二重にすることで遮熱の役割と共に防音の役割も果たします。窓のサッシと壁との隙間は音の侵入路にもなり得るので、この部分を機密にすることで防音効果も高まります。ガラス自体に紫外線遮断効果のあるものを使用すれば、2重にすることでほぼ遮断できるようにもなります。

ガラスが2重であることは防犯上も入り難い効果があるとされています。この防犯の効果を更に上げたい場合はガラス自体を合わせガラスにすると強固になり、防犯性はさらに増すとされます。防音効果を高めたい場合にはガラスとガラスの間に防音特殊フィルムを挟んだものが使われることで効果があがる場合もあります。

 

二重窓のメリット・デメリット

merit-inplus

二重窓にするメリットといえば、言うまでもなく断熱効果を得ることができる点です。
真空ガラスに交換する工事を行う方法と異なり、ガラス部分だけではなく、アルミサッシとガラスの両方、すなわち窓全体を覆う形での工事なので、断熱効果を窓全体に及ぼすことができます。同時に、窓全体の結露を軽減する効果も持っているのです。二重窓に変えることによって、窓の周辺の冷えを解消することができます。もちろん、既存の窓がどのような状態であるかによって、得られる効果が違ってくる点には注意が必要です。

こうして見ていくと、メリットばかりに思える二重窓ですが、デメリットもあるので気をつけなければなりません。二重窓にすることによって、今までと比べて見栄えが大きく変わってしまいます。また、二重にしているわけですから、窓を開けたり閉めたりする際には、2回の動作が必要になってしまいます。手間がかかるわけです。またお掃除の面につきましても一つの窓に対してガラスの面積が倍になりますので二倍の手間がかかるようになります。

ただ、2回の開閉を行わなければならないデメリットよりも、断熱、防音、結露軽減、省エネの効果の方が遥かに大きいと考えられるため、積極的に取り入れる人が多いのです。


郵便受けトップへ戻る